「Petit Coffret Chantourné 曲線のプチ・コフレ」


「Petit Corffret Chantourné 曲線のプチ・コフレ」


パリ時代の友人Anneから送ってもらった
本の表紙の作品を作ってみました。

プチコフレ


Merci ! Anne !!
Petit Corffret Chantourné : Model de Madame Catherine Molinatti

プチコフレ


フランスでは、今 Origami が流行っているらしく、
Anneから頼まれ、日本の折り紙の本を送ってあげたら、
大好きな本を送ってくれました。

パリ時代、よく買っていた フランス額装の愛読本 「Passion Cadres」

本

大きく見えますが、小さなコフレです。

可愛い 「プチ・コフレ」 作りたい方は、一緒に作りましょう~!
一回り大きなサイズも出来ます。


マカロン柄の布、可愛いですよね~。
携帯ケースとカードケースは、お世話になった知人の方からのリクエスト。

携帯カバー

手元から離れる前に、撮影~


カットが少ないので、すぐ出来ます。

携帯カパー

プレゼントに、ぴったりです !




ホームページはこちらをご覧ください→http://ateliertoiledejouy.web.fc2.com/

ポチっと応援クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ
にほんブログ村

カトルナージュ専用ボンド


生徒さん方にとても評判の良いアトリエのボンドですが、
2014年にブログにアップした後、数々のお問い合わせを頂きました。

当アトリエでは、販売業務は行っておりまので、
直接、お分けすることができませんでしたが、
この度、様々な紙類やカルトナ-ジュの材料を取り扱う有名店
名古屋の「紙の温度」さんを通して、
皆さまに購入頂けることになりました。


「Colle pour le Cartonnage カルトナージュ専用ボンド」
(フランス人の Nabila S.先生が命名してくれました。)

ボンド

写真(手前) 500ml (約 600g) 入りです。

カルトンや紙類、布、製本クロス、スキバルテックスなどの接着にとても優れています。
伸びが良く、少量で接着できます。
カルトナージュやフランス額装、両方の作業に適したホンドです。

アトリエでは、たくさんボンドを使用するため、
以前は、直接フランスから専用ボンドを大量輸入したり、
作品や材料によっては、日本のボンドとを使い分けをしていました。

色々と考えた末、
会社員時代、化学品部門でボンドの原料などの仕事をしていた事があり、
ボンドについて少々知識がありましたので、メーカーにご相談し
両方の良さを活かしてできたボンドがこちらです。
スキバルテックスや化繊の布にも使用できます。

外国製のボンドの場合、環境が異なるため、
高温多湿の日本では、材料の素材によって時間の経過などになり
黄変する心配がありましたが、
日本製のこちらのボンドは、黄変の心配もほとんどありません。

伸びが良く、少量で接着できるので、
カルトナージュやフランス額装で、
広範囲にボンドを塗る際、とても作業がしやすいです。

bond

毎回、使用する分だけプロスチックの容器などに入れてお使い頂ければ、
最後まで滑らかな状態でご使用できます。

生徒さん方にとても評判がよく、
以来、手放すことが出来なくなりました。

★ 購入については、「紙の温度」さんに、お問合せ下さい~。
「紙の温度」 Tel. 052-671-2110
ホームページは、こちら → 

ご注意 
一部の化繊の布は、多く付け過ぎるとシミになる場合があります。
ご心配の際は使用テストをしてから、お使いください~。


フランス額装にも、とても使い易いボンドです~。

額

「パリのサロン・ド・テ・アンジェリーナ Salon de Thé Angelina」

アトリエでは、ご希望の方はカルトンのカットが出来た方から、
フランス額装のレッスンも行っています。  
この作品は、初級~中級レベル

刺繍やボストカード、カリグラフィーなど様々なものを額装できます。
このアンジェリーナのカードやフランスで購入してきたカード類もお分けしています。
個別指導ですので、デザインも自由にオリジナルの作品ができます。




ホームページはこちらをご覧ください→http://ateliertoiledejouy.web.fc2.com/

ポチっと応援クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ
にほんブログ村

「引出付きのソーイングボックス」と「お道具箱」 生徒さんの作品


生徒さんの作品です。

アップするのが遅れて、ごめんなさいね !

Inoue T.さんの「引出しの付いたソーイングボックス」です。

いのうえさん

ふたを開けると左右ともに、上段、下段の二段になっています。
お好みの高さや寸法、仕切りを付けて作り、
上段のトレイは、はずして使用できます。


裁ちハサミも入る引き出し付きです。

いのうえさん

引出し部分も布の柄合わせをして、きっちり。
とってもキレイです。

Inoue さんは、もう講師レベル。
作品も沢山になりましたね~。

東京の世田谷から熊谷まで、
もう何年も通ってきて下さっています。
いつか東京でお教室を開いてくださいネ~。


こちらは、Arai K. さんの作品
「お道具箱」と「多面体のぺんたて」 です。

あらいさん

Arai さんは、現在上級ですが、
中級の時に制作されたものです。

先日、9月4日付のブログでも 素敵なシリーズ作品をご紹介させて頂きました。
是非、ご覧下さい~。


最近、新しい生徒さんが増えました。
先日新しい生徒さんから、上達の秘訣を質問されました。

もちろん、コツコツ丁寧に制作することは大事ですが、
多くの生徒さんをご指導していて、
お上手になられる生徒さんの共通点は、
① レッスンの内容を、必ずメモを取っています。
こちらのお二人も、常にノートを取っていらっしゃいます。

手順など忘れてしまうので、ポイントなどメモを取ることは、
とても大切です。
特に優秀な生徒さんは、完成されたノートも素晴らしいですよ~。

皆さんご存知ですが、
私も毎回、たくさんの講義用ノートを持参しています。

そして、
② お道具や材料類をとても大切に扱っていらっしゃいます。
当然、作品も大切に扱って最後まで丁寧に制作されるので、
完成する作品も完璧に近いです。

お使いになる刷毛や道具類も、大切に扱いましょうね~。

新しい生徒さま
先輩方を目指し、頑張てくださいネ。





ホームページはこちらをご覧ください→http://ateliertoiledejouy.web.fc2.com/

ポチっと応援クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ
にほんブログ村

「生徒さんのシリーズ作品」


生徒さんのシリーズ作品をアップします。

Arai K. さんの作品です。

あらいさん1

少し前に撮ったものですが、中級の作品。

Arai さんは、すでに上級です。

深谷カルチャーセンターに
見学にいらしたのがきっかけで、
アトリエのレッスンにお越し頂いています。


あらいさん2

いつも静かに黙々と
とても丁寧に制作されていらっしゃるので、
完成度もとても高く、完璧に近い作品ばかりです。

ご本人も可愛らしい方ですが、作品も可愛い作品が多いです~。


写真を撮ってほしい生徒さんは、作品をお持ち下さいネ。
ご希望の方には、後日、ポストカードにして差し上げています。



ホームページはこちらをご覧ください→http://ateliertoiledejouy.web.fc2.com/

ポチっと応援クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ
にほんブログ村

「引出し付きの箱」 と 「パニエ」 生徒さんの作品


Ogawa S.さんの作品です。

マリー・アントワネットの生地で制作した、
「引出し付きの箱」と「パニエ」です。

小河さん1

Ogawaさんも深谷カルチャーセンターのオープンの時からの
生徒さんです。
現在は、アトリエ・レッスンの方にお越し頂いています。
もう、5年以上のお付き合いです~。

作品も沢山になりましたネ!

どの作品も、とても丁寧に制作されていらっしゃいます。

小河さん

Ogawaさんは、ネイリストさんです。

とっても優しくて、癒される雰囲気をお持ちの方なので、
彼女のファンのお客様も、きっと多いはず・・・


是非、Ogawaさんのネイル・サロンも、どうぞ~
こちらです → 





ホームページはこちらをご覧ください→http://ateliertoiledejouy.web.fc2.com/

ポチっと応援クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ
にほんブログ村