カルトナージュの材料・柄紙 No.2

生徒さんから、フランスのカルトナージュの
材料屋さんのことをよく質問されます。

でも日本は、世界一便利な国だと思います。
情報があふれ、流行は逸早く世の中に出て、
海外の色々な商品を買うことができます・・・・・。

フランスでは、布は大柄のものが多く、
カルトナージュ用には、日本のように可愛らしい小花柄や
小さなモチーフの布は比較的少なく、探すのがすこし大変でした。

その代わり、様々な柄紙やスキバルテックス、
皮の風合いそっくりのクロスなどがいっぱいあります。
カルトナージュのお店では、柄紙がたんさん~。

フランスの方々は、この素敵な柄紙を使って
作品をたくさん作っていました。


パリ時代よく通ったカルトナージュのお店です。

紙屋 2


店内の入るとワクワクするほどの、紙。紙。紙~。
可愛らしい柄の紙がいっぱいあります。

紙屋 3


色やシリーズごとに、並んでいます。

紙屋 1


色々な材料やバゲット(額)も、いっぱい~。

紙屋 4



リクラ 

日本にも、こんなお店が出現してくれたら、嬉しいですね~~~。



スポンサーサイト

ホームページはこちらをご覧ください→http://ateliertoiledejouy.web.fc2.com/

ポチっと応援クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ
にほんブログ村