カルトナージュの材料・柄紙

最近、アトリエの生徒さんの中には、
布だけではなく、柄紙を使って、すこし大きなカルトナージュの作品に
挑戦していらっしゃる方もいます。

柄紙を使う時、一番注意をしなくてはならないのが、「シワ」。
特に、大きな作品や広い面がある場合は、とくに注意が必要です。
カルトナージュの経験者の方で、紙は難しいので苦手な方も多いはずです。

Colle(のり)の量や付け方、伸ばし方や接着の仕方を誤ると、
紙にいっぱいのシワが入ったり、空気が入ったり、失敗の原因になります。
布とは違って、失敗したらやり直しがききません。

紙を使う時は、手順、特に接着方法がとても大切。
お教室では、ここの大切なポイントをご指導しております。

最初は、小さな作品から・・・。
コツが掴めたら、「トレイ型の書類ケース」などの
ステーショナリー作品がお勧めです。
布より、書類の出し入れがスムーズで、
使用するのに扱い易く適しています。

柄紙やボンドの扱いが上手くなれば、
布の接着のコツも掴め、シミでの失敗はなくなります。

柄紙を使ったカルトナージュ作品もとてキレイ~。

東京・銀座の「伊東屋」さんでは、輸入された柄紙も扱っています。
素敵な柄紙もありますので、ぜひ挑戦してみてくださ~い。


アトリエで使用している柄紙の一部

柄紙



ジュイ柄の柄紙

ジュイ柄の紙
¨


スポンサーサイト

ホームページはこちらをご覧ください→http://ateliertoiledejouy.web.fc2.com/

ポチっと応援クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ
にほんブログ村