Parisに到着。

≪パリ紀行 No.1≫

約2年ぶりに、パリに行ってしました。

短い滞在でしたが、とても充実した日を過ごしてきました。
少しづつ 「パリ紀行」を書いていきます。

パリでカルトナージュやフランス額装で
大変お世話になっていたカトリーヌ先生やアニー先生、
また、ポール氏にもお会いできました。
そして、最近日本でも有名な「サジュー」のマダム・フレデリックとも。

お料理の先生やフランス語の先生との再会もでき、
とても楽しい時間を過ごしてきました。


お教室の生徒さん方や、このブログを見てくださている方に
是非、フランスのカルトナージュやフランス額装の世界を
ご紹介したいと思います。


写真は、許可を頂いたもののみ、掲載いたします。
それ以外の写真は、個人情報の保護の為、
パスワードを入力して、ご覧下さい。


  ☆     ☆     ☆     ☆     ☆


成田出発。

これから乗り込む ANAの NH 0205 便です。
出発ゲートの窓から・・・・。

飛行機


「一人でパリに行く。」というと、よく驚かれます。
でも、海外で生活をするには、何でもひとりで出来ないと
生きてはいけません・・・。

海外駐在の時には、夫が日本を発った後、
夫の指示のもと、ひりで船便、エアー便の引っ越し、
不動産会社へ自宅の委託・明渡し、
海外への住所変更の手続きや、様々な手続きを行い、
自分の荷物をまとめ、日本を発ちました・・・。

お子さんのいる方は、どんなに大変なことか・・・。
そんな経験をすると、一人でフランスへ旅行に行くことは、
それ程、大変のことではなくなります。

また「フランスに住んでいた。」というと、
よく憧れの眼差しで見られたり、時には、嫉妬されてしまうことも・・・。
でも、旅行で行くのと、住むのとでは大違いで、
言葉の問題や文化の違い、生活環境の違いで
大変なストレスがあり、憧れとは程遠く、苦労ばかりでした。 

そんな多くのことをを乗り越えたからこそ、
今があり、沢山のご褒美もありました。

フランスで出会った大切な先生方や友人達が、
そのご褒美だと思っています。


到着したパリのシャルル・ド・ゴール空港の 「ターミナル 1 」

シャルルドゴール

ここは、「出発のエスカレーター」と「到着のエスカレーター」が
交差しているとてもユニークなロビーです。
到着後は、タクシーに乗って、カトリーヌ先生のお宅へ・・・。

当初、ホテルを予約したのですが、
「なんでホテルに泊まるの?。キャンセルは、出来ないの?。」と
カトリーヌ先生から何度もメールを頂き、
お言葉に甘えて、前半は先生のお宅に泊めて頂きました。


懐かしいパリまでの道程は、相変わらずの大渋滞。
タクシーの運転手さんに、行き先を告げ、
「ペリフェリック (東京でいう首都高のようなもの) を使って、
ポルト・マイヨーとブーローニュの森を通って行って・・・」と言ったのに、
ふと気がつくと 「Porte d'Italie」の文字が・・・。

何も知らない日本人だと思って、すごく遠回りしている !
「こっちは、遠回りだと思うんだけど。
長く住んでいたから、地理はよく知っているのよ。」と言うと、

「こっちからも、ポルト・マイヨーとブーローニュに行けるよ。」
「こっちのルートの方が、バリの景色をたくさん見られて、ラッキーだよ。」
ですって。
言い訳がとっても上手です。

やられた! と思いつつ、陽気な運転手さんに
私の命を預けているので、しょうがないと、・・・あきらめ。
日本の観光客の人には、同じことをしないで欲しいです。


久しぶりにカトリーヌ先生と、旦那様のジャックさんに再会して、大興奮。

先生のお宅のサロンです。 
(お写真は、先生の許可を頂き、掲載させて頂きました。)
Le salon de chez mon Prof. Catherine.

salon de catherine 1


とても素敵なお宅です。  C'est très chic !

カトリーヌ邸2


こちらは、先生のアトリエ。
通常のレッスンは、別の場所で行っていますが、
ここ、ご自宅のアトリエで、よくプライベート・レッスンを受けていました。
L'atelier de Prof. Catherine. 
Pendant mon séjour de la France, Je suivais souvent des cours privés du cartonnage
et de l'encadrement dans cet atelier.

aterlier de Catherine


こちらは、私が使わせて頂いた寝室。
とても素敵で、快適でした。
Mon chambre de chez Madame Catherine étais très qgréable !

寝室

翌日は、サロンで先生のお手伝いです。。   

Bonne nuit !



スポンサーサイト

ホームページはこちらをご覧ください→http://ateliertoiledejouy.web.fc2.com/

ポチっと応援クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ
にほんブログ村