Beaune ボーヌのワイン祭り

《フランス紀行 No.8》

フランスで大好きな町のひとつ、Beaune ボーヌ。
ワインで知られるブルゴーニュ地方の中心にあります。

フランス居住中、何度も訪れた所です。
毎年11月の第3日曜日に、ここボーヌで行われる
ワインのお祭り「ボーヌ祭り」に、毎年来ていました。

約10年ぶりになります・・・
この時期に、ボーヌに来ることが出来て、とっても幸運です!


バスから降りて、城壁沿いを歩くと・・・・ 

ボーヌ

ここは、昔の洗濯場


城壁の中に見えるキレイな屋根は、
「Hôtel Dieu オテル・デュー」 日本語で 「神の舘」といいます。

ボーヌ


「Hospices de Beaune オスピス・ド・ボーヌ」とも呼ばれ、
15世紀に、ニコラ・ローランというブルゴーニュ公が、
貧しい人達のために建てた病院です。

ボーヌ


病棟

ボーヌ

入院用のベットは、カーテンでプライベートが守られていました。


お金が無い人には、無償だったなんて・・・
ここに入院できた人達は、幸せでしたね。

ボーヌ


薬局です。  薬瓶の棚がとても素敵。

ボーヌ

そして、ここオテル・デューでは、
ロジェ・ヴァイデンの「最後の審判」の絵を見ることができます。
ガイトさんのお話では、それだけを見る為に海外から訪れる人もいるそうです。

フランスの好きな所は、昔の物をとても大事にし、
それを後世に伝えるために、大切に守っています・・・
在仏中は、たくさんの本物を真近で見ることができました。



町中は、多くの人達・・・

ボーヌ



ボーヌ


お祭りは、ワクワクします~。

ボーヌ


毎年、この教会からスタートしていました。 

ボーヌ

教会の中でも、ワインの試飲やワインのおつまみなど、
美味しいものがいろいろ頂けます。


ボーヌ

今回は、ツアーでご一緒した方々と、
ワインやエスカルゴなど、おつまみをシェアしました~。 
みんなで注文すると色々食べられてイイですね。

「エスカルゴ」 と云うと、驚かれますが、
とっても美味しいんですよ~!

ボーヌ


お店の人達も、とても陽気~。

ボーヌ


「エポワース」 というチーズは、ブルゴーニュのスペシャリテ。

ボーヌ

日本に持ち帰りたくて、購入しました。 !


屋台では、ブルゴーニュ地方の美味しいものが頂けます。

ボーヌ

大好きなブッフ・ブルギニョンの屋台。 牛肉のワイン煮です。
ブルゴーニュで食べて以来、ブッフ・ブルギニョンは私の得意料理になり、
夫も大好きで、先日のクリスマスにも自宅で作りました。


左の建物では、ワインの競りが行われています。
世界中から、ワインのバイヤーが買付けに来ています。

ボーヌ


広場の大型の画面では、その様子をLive映像で見ることができます。

ボーヌ


そして、10年振りに来たかった 「Marché aux Vinsマルシェ・オ・ヴァン」

マルシェ・オ・ヴァン

とても美味しいワインの試飲ができ、
ボーヌに来ると、ここでワインを試飲するのが恒例でした。
お祭りの時には、特別に高価なワインを飲むことができます。
近くには、日本でも知られている 「Bouchard Père & Fils」 もあります。


地下の Caveカーブ(ワイン蔵)は、こんな感じ

マルシェ・オ・ヴァン


サーブをしてくれるお兄さんは、親切でイケメンです。 

マルシェ・オ・ヴァン

ワインの特徴など、色々なことをを教えてくれます。
まずは、白ワインから・・・ そして、赤ワインと・・・
9種類の高価なワインの試飲ができます。

白の Corton-Charlemagne Grand Cru
コルトン・シュネルルマーニュの特級は、素晴らしく美味しかったです!!


マルシェ・オ・ヴァン

大好きな Gevrey-Chambertin ジュベレ・シャンベルタン !
我が家のカーブにも何本かありますが、特別に日に飲むワインです。  

この地方でしか手に入らない、
L'ami du Chambertin ラミ・ドゥ・シャンベルタン
(シャンベルタンのお友達)という、とても美味しいチーズもあります。 


マルシェ・オ・ヴァン

こちらは、Pommard ポマール
だんだん、お値段の高いワインになります。


マルシェ・オ・ヴァン

フランスで、そしてカーブの中で頂くワインは、格別です。
日本で飲むのと全然違うのは、
たぶん、空気や温度、湿度の違いなのでしょうか・・・


グラスに注いだ瞬間の香り・・・・
グラスで揺らし、香りを立たせた時の香り・・・・
そして、飲み干した後のグラスに残った香り・・・みんな違います。

私は、グラスに残った香りが、特に大好きです!

DSC08956 16

Nuits-St.Georges 1er. Cru ニュイ・サン・ジョルジュの一級。
そして、一番お高いRuchottes-Chambertin Grand Cru ルショット・シャンベルタンの特級へと続きます。


声を掛けて頂いてご一緒したご夫婦です。 お兄さんもイケメン。

マルシェ・オ・゛ヴァン

ここまでで私は、ほとんど酔っ払い状態。


大好きな ヴォーヌ・ロマネ 

ボーヌ


屋台で出会った方々・・・・ みんな楽しそうです~。

ボーヌ


昔の Beaune ボーヌのブログもどうぞ →


今年も残すところ、あと一日になりました。

今年、最後のブログが、カルトナージュでなく、ワインの記事になってしまいました。
年末のお忙しい時に、ブログを見て下さって、ありがとうございます~。

来年も良い一年にしたいですね。
どうぞ、良いお年をお迎えくださいネ~。




スポンサーサイト

ホームページはこちらをご覧ください→http://ateliertoiledejouy.web.fc2.com/

ポチっと応援クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ
にほんブログ村