熊谷の 「アルス画房」 さん


いつもお世話になっている 画材屋さんのご紹介です。

熊谷にある 「アルス画房」 さん

アルス3

帰国してすぐ、熊谷サティのペットショップへ
愛犬のシャンプーに行った帰り道、
偶然、見つけたお店でした。

それ以来、ずっとお世話になっています。


店内

アルス2

一階には、絵画用の画材などがたくさんあります。


二階は、額のコーナー

アルス5

沢山の額のサンプルがあって、フランス額装が続けられる~!と
とっても嬉しかったことを思い出します。


アルス4

フランスやイタリアなど輸入の額もあり、希望のサイズで注文ができますし、
額装用のカルトンも購入できます。


アルス6

お買い得の額も・・・


アルス7

フランスでは、街のあちらこちらに額屋さんがありますが、
日本では、良い額屋さんが少ないので、とても貴重なお店です。

これからも、お世話になります。


「熊谷駅」からは、車で5分ほど、
又は、秩父線 「上熊谷駅」 を下車し、徒歩1分。
踏切を渡って、すぐ角です。

アルス1

アルス画房さんのHPは、こちら → 





スポンサーサイト

ホームページはこちらをご覧ください→http://ateliertoiledejouy.web.fc2.com/

ポチっと応援クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ
にほんブログ村

「掛け時計」 生徒さんの作品


アトリエでも人気の作品 「掛け時計」


前のブログと同じ Inoue T. さんの作品です。

inoue

ラベンター色のジュイ柄を使って、素敵な時計が出来ました。


既成の額を使っていないので、ご本人のオリジナル作品が出来ます。
生地の柄から寸法を出し、
額屋さんで好きなバゲット Baguette を選んで注文します。

Inoue さんのこの額は、
白とゴールド、2つの Baguette を重ねています。


こちらは、Sato M. さんの作品です。

sato

布は、ジュイ柄の 「Justin ジュスタン」 を使っています。
生地が白なので、文字符は大きいものに・・・
Satoさんの新築のご自宅に飾られています~。


裏側は・・・

時計の裏

フランス額装の技法を使って、丁寧に仕上げます。

新築祝いやプレゼントとしても、とても人気のある作品です。




ホームページはこちらをご覧ください→http://ateliertoiledejouy.web.fc2.com/

ポチっと応援クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ
にほんブログ村

フランス額装  生徒さんの作品 

生徒さんの作品です。

Kobayashi さんの 「フランス額装」 デビュー作。

プチ・ポワンのような、とても細かな刺繍です。

小林さん ①

大切な方への贈り物になります。

彼女の手から離れる前に、記念に写真を撮らせて頂きました。

小林さん ②

ご本人は、この刺繍をカルトナージュの箱のどこかに・・・と思っていたようですが、
「主役」 として、額装にして正解でしたね~。


以前から、ずっと生徒さん方から、リクエストの多かった
「フランス額装」のレッスンをスタートしました。

この作品は、約2時間で完成~。
事前に希望をお聞きし、デザインや材料のアドバイスを十分にして、
デザインが決まれば、とても早く完成できます。


Hosobuchi さん~
E. Sekine さん~
ニューヨークから、毎年スタージュにいらして下さる Sugino さん~

Kobayashi さんから、メッセージ をお預かりしています~。
後ほど、メールでお送り致しますネ。




ホームページはこちらをご覧ください→http://ateliertoiledejouy.web.fc2.com/

ポチっと応援クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ
にほんブログ村

美しい額

アンティーク調のこの美しい「額」。

「額」そのものがとっても美しく、存在感があるので、
額装せずに、フレームのままアトリエの隅に飾っていました。

でも、もっと美しくできればと、ずっと考えていました・・・。

この額には、油絵が一番だと思いましたが、
先日、庭にたくさん咲いたバラを
ドライフラワーにして合わせてみました。

額が主役なので、フレッシュなお花よりも、ドライフラワーで・・・。

後ろから、細い糸で吊るしています。
中には、トワル・ド・ジュイ柄のゴールドの柄紙と
アクリルではなく透明なガラスをセットしています。


cardre et rose

写真を撮った後、
玄関から見える階段の壁に飾っています~。



ホームページはこちらをご覧ください→http://ateliertoiledejouy.web.fc2.com/

ポチっと応援クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ
にほんブログ村

エンジェルの額

先日の「つばさの折れたエンジェル」の額ができました。

フランス額装の基本中の基本、
Passe-Partout Simple (パス・パルツー・サンプル)と
カルトナージュの箱を取り入れたものなので、
初心者の方でも、難しくありません~。

Passe-Partout (パス・パルツー) とアクリル板の間に
0.7cmの立ち上げをしてから Paquet(パケ:包み込み) しているので、
これだれが少し面倒。

エンジェルの額

私の友人のステキな方がフランスから帰国しました。

イギリスでは、「3D」、「デコバージュ」の先生をしていて、
フランスでは、「フランス額装」と「カルトナージュ」を
数々のフランスの有名に先生方のところで長期勉強し、
特にフランス額装は、学ぶものはもう何も無い・・・・というくらい極め、
大量の作品は、とにかく素晴らしく、すぐに個展も開けそうなくらい~。


彼女のレッスンも楽しみにしていくださいね~。



ホームページはこちらをご覧ください→http://ateliertoiledejouy.web.fc2.com/

ポチっと応援クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ
にほんブログ村