あけましておめでとうこざいます


Meilleurs Voeux et Bonne Année 2018

あけまして おめでとうございます
皆様にとって 素敵な一年になりますよう・・・

今年も宜しくお願いいたします

アトリエ・トワル・ド・ジュイ

Bonne Anee






スポンサーサイト

ホームページはこちらをご覧ください→http://ateliertoiledejouy.web.fc2.com/

ポチっと応援クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ
にほんブログ村

マガザン・セヌリエで・・・



ホテルから、ルーブル美術舘の広場を通り・・・

パリ


小さなこの凱旋門は、カルーゼル凱旋門

パリ


エッフェル塔を横目に・・・

パリ


セーヌ川を渡ると…見えてくる景色です。

パリ

向こうに見える橋は、Pont des Arts ポン・デ・ザール (芸術橋)


セーヌ川の向かい側に、画材店 Magasin Sennelier セヌリエがあります。

セヌリエ

昔、ピカソなど、芸術家達が通った有名な画材屋さんです。

フランス額装の「Lavis」の技法に使う新しい筆を買いにきました。


店内です。 

セヌリエ

昔と変わっていないそうです。 


ピカソもここで画材を選んでいた同じ空間なのですね・・

セヌリエ


筆を数本、買いました。

筆


先生からお薦め Kern のカラス口用のコンパスも購入しました。

Kernは、スイスのメーカーですが、
もう生産されてなく、最後の一つで、とてもお値段が高くて。
レクラ・ド・ヴェールにも、もう在庫は無く…
買ってしまいました !


大切な思い出の道具になります。


セヌリエ

カラス口のセッティングの仕方や、便利な使い方など、
色々と親切にアドバスをしてくれたお店のお兄さんです。


鳥

セーヌ川沿いで・・・



ホームページはこちらをご覧ください→http://ateliertoiledejouy.web.fc2.com/

ポチっと応援クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ
にほんブログ村

フランス額装 Pour débutant

生徒さんのフランス額装作品が続きます。
Ce sont des oeuvres d'élèves.

昨年のクルスマスの頃の作品です

Double Bieaux et Filet

クリマスマス

二段のビゾーとフィレ、それぞれの色を微妙に変化させています。
シックで素敵です~。


こちらは、クロステッチのサンタさん
初心者の方向けのシンプルな Biesau anglais ビゾー・オングレ 

クリスマス

Biseau を45℃にカットし、グリーンのCansonで仕上げています。


こちらは、中級レベル Biseau Francais

クリスマス

ビゾー・フランセは、湾曲したビゾーのテクニック
綺麗に曲線を作るためには、紙の方向や厚み等がとても大切です。

写真は、レッスンの時に蛍光灯の下で撮ったので、
本物はもっと素敵です。

どの作品も、生徒さんの唯一の作品です。






ホームページはこちらをご覧ください→http://ateliertoiledejouy.web.fc2.com/

ポチっと応援クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ
にほんブログ村

フランス額装 生徒さん方の基本作品

基本作品が続きます。

少し前の作品でが、こちらも生徒さん方の作品です。Ce sont des oeuvres d'élèves.

「Double Biseaux ダブル・ビゾー」

佐藤さん

Biseau ビゾーが二段になっているダブル・ビゾー。
3mm厚のカトルンを45℃のBiseauにカットし、更にもう一枚下に3mm厚のカルトンを45℃にカットします。
チューリップカラーのCansonを数色使い、華やかです~。

Biseauビゾーは、複数形になるのでフランス語は「Biseaux」 となります。


「Filet et Biseau フィレとビゾー」

さとうさん

Filet と Biseau の両方になるので、少し難しくなりますが、フランス額装の大切な基本です。

「玉村豊男さんのポストカード」を使って・・・
玉村さんの絵は、ナチュラルなものが多いので、どんなお部屋に飾っても素敵なインテリアになります。



次は、大作。

「Filet et Biseau, Passe-Partout avec Broderie フィレとビゾー、刺繍入りのパスパルツー」

為貝さん

刺繍のお得意の生徒さんの作品です。

Sujetスージェ(作品) も、周りのPasse-Partoutパスパルツーもみんな刺繍です。

パスパルツーは、Cansonの予定でしたが、
刺繍がとてもお上手な方なので、パスパルツーにも刺繍をしてみたら~。と
私が、安易に課題を出してしまいました~。
さすが、期待通りに素敵な刺繍を仕上げてきてくれました。
私も仕上がりがワクワクした作品です。

正確な寸法計算が必要になりますが、そこは、私の得意分野です。

アトリエには、刺繍のお得意な生徒さんがたくさんいらしゃるので、
皆さんの作品を見て、私も嬉しい気持ちにさせて頂いています~。



ホームページはこちらをご覧ください→http://ateliertoiledejouy.web.fc2.com/

ポチっと応援クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ
にほんブログ村

フランス額装  基本作品

生徒さん方の作品です。
Ce sont des oeuvres d'eleves.

フランス額装、初心者レベル pour niveau debutant のテクニックのご紹介です。

「Double Passe-Partouts ダブル・パスパルツー」

宮島さん

フランス額装、一回目の作品です。
初心者の方の作品とは思えないですネ。

作品とパスパルツー、フレームの色を合わせれば統一感がでます。
可愛い女の子の刺繍が活き、とても素敵な作品になりました。



こちらも刺繍作品 
「Filet et Passe-Partout フィレとパスパルツー」

宮島さん刺繍

パスパルツーは、生徒さんの好みでCansonの茶で、Filet (フィレ)は、よく見て頂くと、グリーン、ブルー、ベージュ、オレンジの4色使っています。 
好きな色を自由に使って制作しました。
楽しい「ハローウィーン」の雰囲気が伝わってきます。


刺繍作品が続きます。 
こちらも生徒さんの作品です。 可愛いテディ・ベアーのクロス・ステッチ。

「Bisaeu Anglais ビゾー・オングレ」

佐藤さん刺繍

3mm厚のカルトンを45℃にカットし、Cansonで装飾します。
角は、パスパルツーとの部分が45℃にぴったりになるよう仕上げるので、
とても精細な作業になります。
シンプルですが、大切な基本です。

基本では、額は注文せずフリーム部分も同色のCansonを使っています。


刺繍がとても流行っていますが、フランス額装のシンプルなテクニックが出来れば、
自分で額装が出来てしまいます。
制作の幅も広がりますネ~



ホームページはこちらをご覧ください→http://ateliertoiledejouy.web.fc2.com/

ポチっと応援クリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ
にほんブログ村